児童英語教師になるには?近道

児童英語教師は社会人・主婦もなれる

児童英語教師になる近道!教室開業も夢じゃない
小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース

 

児童英語教師は社会人や主婦でもいつからでも目指せる資格です。

 

児童英語教師には小学校で必要な教員免許はいりません。

 

小学校で働く児童英語教師であれば教員免許が必要ですが、例えば自宅を教室にしたり、子供英会話スクールで授業を教えるのであれば教師の資格はいりません。

 

英会話が得意
子供が好き
勉強を教える力よりも子供と一緒に楽しめる力があれば誰にでもなれます。

 

全く違う職業から、児童英語教師に転職する事もできますし、キャリアがなくても主婦をしながら副業で児童英語教師になれます。
子育て経験は確実に活かせます。

 

児童英語教師になるには、

 

・子供英会話スクールなどの求人を探して就職する。アルバイト・パートとして働く。

 

・自宅を子供英語教室に独立開業する

 

・子供英会話スクールのフランチャイズ契約し英会話教室を開業する

 

・小学校で小学校英語指導者として活動する

 

資格は必要ではありませんが、英語の資格は取っておきましょう!

 

(英検2級、TOEIC700点以上を目安)

 

TOEICの通信講座とスクールの資料請求が一括でできます。
【BrushUP学び】

↓↓↓↓

TOEIC通信講座資料請求

 

ネットだけではわかりづらく比較しにくい事も資料・カタログ請求することでより詳しい情報を確認することができます。
資料請求は無料です。

高校生の進路選び・児童英語教師になるには

それでは、あなたが高校生の場合、児童英語教師になりたいと思っているのならどの道が一番の近道でしょうか?

 

一般的には、語学系・語学教師を目指せる学科・学部のある大学、短大、専門学校などで英語と指導を学び、就職する。
(児童英語教師専門のカリキュラムがある専門学校やスクールもありますが数は少ないです)

 

また、小学校の教員免許や、保育士の資格を取得しておけば、小学校や保育所で英語を教えることもできます。

 

留学経験などの学生時代に英語に熱心に取り組むことを心がけておきましょう。

 

これからは英語が話せる人材は必ず求められます。

 

英語ができて子供が好きなら、一般企業に就職してから児童英語教師になることもできます。

 

後悔しないためにも、しっかりと大学・専門学校を比較検討しましょう。

 

高校選び

 

 

児童英語教師の資格を取ろう!

英検2級、TOEICといった英語だけではなく、「児童英語インストラクター資格」「小学校英語指導者資格」といった資格もあります。

 

これらの資格は、英語力だけではなく「子どもに英語を教えるための基礎知識と実践力」も証明する資格となります。

 

取得する方法は、通信講座を受講し、試験に合格するだけです。

 

児童英語教師になるための通学・スクールもありますが、忙しく時間のない方にもぴったりな通信講座。

 

英語力だけではなく、実践力がつけば即戦力に、自信にもつながります。

 

児童英語インストラクター 通信講座資料請求はこちらです
【BrushUP学び】

↓↓↓↓

児童英語教師の通信講座

児童英語教師になるには?近道関連ページ

児童英語教師とは?仕事内容
児童英語教師とは?注目の子供英会話講師・インストラクター・仕事内容をまとめています。
児童英語教師の資格とスキル
児童英語教師になるには?どんな資格が必要?注目の子供英会話講師・インストラクター・になるための英語の資格とスキルについてまとめています。
児童英語教師に必要な英語のスキル
児童英語教師(インストラクター)になる必要な英語のスキルはどれくらい?応募資格は?TOEICテスト・英検を受験するには?
児童英語教師おすすめ通信講座
女性・主婦におすすめの資格・児童英語教師(インストラクター)になるには?ここでは、児童英語教師になるためのおすすめの通信講座をいくつか紹介したいと思います。英語のスキルを証明するだけではなく、児童英語教師としての指導方法や実践力を身につけ即戦力と自信につなげます。
児童英語教師養成学校・スクール
女性・主婦におすすめの資格・児童英語教師(インストラクター)になるには?ここでは、児童英語教師になるためのおすすめの養成学校・スクールをいくつか紹介したいと思います。英語のスキルを証明するだけではなく、児童英語教師としての指導方法や実践力を身につけ即戦力と自信につなげます。
児童英語教室を開業するには?
児童英語教師になり、独立開業するのは大きな一つの夢ですね。では、どのようにして児童英語教室を開業するのでしょうか?
アルク英語教室-フランチャイズ開業・条件・流れ
英語教室を独立開業するなら、フランチャイズ!ネームバリューと信頼の高いアルクが運営するフランチャイズKiddy CAT英語教室について