児童英語教師とは?仕事内容

児童英語教師とは?仕事内容

児童英語教師とは、0歳〜小学生位までの子供を対象に英語を教える英語教師(インストラクター)です。

 

大人の英会話教師と違うのは、ただ英語を教えるのではなく子供たちが英語のレッスンに飽きないように
・絵本
・歌
・ゲーム
などを使って英語の楽しさを教える技術が必要になります。
子供の年齢があがるにつれ作文、文法なども教えるようになります。

 

なぜ、今児童英語教師なのか?

 

それは稚園・保育園から子供に英語を教えたい保護者が増えているから。

 

2011年4月から、小学校5・6年生で英語(外国語)の授業が導入、
さらに社会のグローバル化に対応するために2020年から小学校3年生で英語教育必修化が予定されています。

 

小学校低学年からの英語教育が本格化にともない、同時に子供たちに英語を教える児童英語教師の需要も高くなり注目をあびています。

 

児童英語教師は、現状教員免許は求められていません。
(小学校で教師として働く場合は別です)
子供が好き、英語が得意な主婦が児童英語教師にとチャンスが広がっているのです。

 

※地域によっては小学校で教える場合でも、教員免許を持っていなくても児童英語教師として英語を教えられる制度があるようです。

児童英語教師の活躍の場は?

児童英語教師の需要は小学校だけではありません。

 

児童英語教師の主な活躍の場

 

  • こども英会話スクールで正社員、契約社員、アルバイト、パートとして雇用されて働く。
  • 英会話学校でのフランチャイズ教室で独立して教室を開く
  • 自宅を開業して英会話教室を開く
  • 幼稚園や小学校の児童対象クラスでの英会話レッスン

 

フランチャイズとは

 

フランチャイズの本部に定められた手数料を支払い、本部から適切なアドバイスを受け、商標を使用する権利、教室開業のサポートを受ける形になります。

 

商標を使用できるため、知名度が高く、リスクが少ない代わりに加盟金ロイヤリティが発生します。
大手の英会話教室では、ECCジュニアのホームティーチャー、アルクが運営するフランチャイズ英会話教室等があります。

 

個人経営は完全に自分のオリジナルの方法で教室を開く形になり、売上もすべて自分の店(教室)の物になります。

 

本気で資格を取って目指す!教室開業も夢じゃない
小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース

 

児童英語教師の通信講座・スクール検索はこちらから【BrushUP学び】

↓↓↓↓

児童英語教師の通信講座

資料をまとめて請求することでネットではわかりにくい情報を詳しく比較・検討できます。
資料請求は無料です。

児童英語教師はどんな仕事?活躍の場は?関連ページ

児童英語教師の資格とスキル
児童英語教師になるには?どんな資格が必要?注目の子供英会話講師・インストラクター・になるための英語の資格とスキルについてまとめています。
児童英語教師になるには?近道
女性・主婦におすすめの資格・児童英語教師(インストラクター)になる近道って?免許や資格は必要?
児童英語教師に必要な英語のスキル
児童英語教師(インストラクター)になる必要な英語のスキルはどれくらい?応募資格は?TOEICテスト・英検を受験するには?
児童英語教師おすすめ通信講座
女性・主婦におすすめの資格・児童英語教師(インストラクター)になるには?ここでは、児童英語教師になるためのおすすめの通信講座をいくつか紹介したいと思います。英語のスキルを証明するだけではなく、児童英語教師としての指導方法や実践力を身につけ即戦力と自信につなげます。
児童英語教師養成学校・スクール
女性・主婦におすすめの資格・児童英語教師(インストラクター)になるには?ここでは、児童英語教師になるためのおすすめの養成学校・スクールをいくつか紹介したいと思います。英語のスキルを証明するだけではなく、児童英語教師としての指導方法や実践力を身につけ即戦力と自信につなげます。
児童英語教室を開業するには?
児童英語教師になり、独立開業するのは大きな一つの夢ですね。では、どのようにして児童英語教室を開業するのでしょうか?
アルク英語教室-フランチャイズ開業・条件・流れ
英語教室を独立開業するなら、フランチャイズ!ネームバリューと信頼の高いアルクが運営するフランチャイズKiddy CAT英語教室について