児童英語教師の資格とスキル

児童英語教師の資格とスキル

児童英語教師になる近道!教室開業も夢じゃない
小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース

 

児童英語教師になるために絶対に必要な資格は現状はありません。
子供が好き、英会話が得意、子供に英語を楽しく教えるための知識とスキルがあれば誰にでもチャンスはあります。
そしてまた、英語が好きなだけでは児童英語教師にはなれません。
子供たちが英語のレッスンに飽きないように工夫する能力も必要なのです。

英語の資格を取ろう

児童英語教師としての目安として英語の資格取得を目指しましょう。
英語の資格はたくさんあります。
英検、TOEIC、小学校英語指導者資格、児童英語教師、児童英語インストラクター資格など。
資格を取得しておくことで、就職でも一つのアピール材料として有利になります。
ただ、「英語が得意です」「英語が話せます」では伝わりにくいです。

 

もちろん、小学校の児童英語教師をめざすのなら、小学校教員免許は必須。
(※地域によっては小学校で教える場合でも、教員免許を持っていなくても児童英語教師として英語を教えられる制度があるようです。)

 

TOEICの通信講座・スクール検索はこちらから【BrushUP学び】

↓↓↓↓

TOEIC通信講座資料請求

資料をまとめて請求することでネットではわかりにくい情報を詳しく比較・検討できます。
資料請求は無料です。

児童英語教師に必要な英語力はどれくらい?応募資格

児童英語教師の求人募集をチェックしてみると、必要な英語力は英会話学校によって本当に様々です。
中には、英会話ができる人、日常会話レベルの英語スキルといったあいまいな表現の企業も・・・
一般的には、英検2級、TOEIC700点以上を目安としているようですので、証明できる資格を取っておきましょう。
英語指導経験があったり、教員資格を持っている人も歓迎されるようです。

児童英語教師の資格とスキル関連ページ

児童英語教師とは?仕事内容
児童英語教師とは?注目の子供英会話講師・インストラクター・仕事内容をまとめています。
児童英語教師になるには?近道
女性・主婦におすすめの資格・児童英語教師(インストラクター)になる近道って?免許や資格は必要?
児童英語教師に必要な英語のスキル
児童英語教師(インストラクター)になる必要な英語のスキルはどれくらい?応募資格は?TOEICテスト・英検を受験するには?
児童英語教師おすすめ通信講座
女性・主婦におすすめの資格・児童英語教師(インストラクター)になるには?ここでは、児童英語教師になるためのおすすめの通信講座をいくつか紹介したいと思います。英語のスキルを証明するだけではなく、児童英語教師としての指導方法や実践力を身につけ即戦力と自信につなげます。
児童英語教師養成学校・スクール
女性・主婦におすすめの資格・児童英語教師(インストラクター)になるには?ここでは、児童英語教師になるためのおすすめの養成学校・スクールをいくつか紹介したいと思います。英語のスキルを証明するだけではなく、児童英語教師としての指導方法や実践力を身につけ即戦力と自信につなげます。
児童英語教室を開業するには?
児童英語教師になり、独立開業するのは大きな一つの夢ですね。では、どのようにして児童英語教室を開業するのでしょうか?
アルク英語教室-フランチャイズ開業・条件・流れ
英語教室を独立開業するなら、フランチャイズ!ネームバリューと信頼の高いアルクが運営するフランチャイズKiddy CAT英語教室について