児童英語インストラクター資格・取得方法

児童英語インストラクター資格取得方法

児童英語インストラクターの資格は

 

  • 英語初心者
  • 受講料がリーズナブル

 

通信講座キャリアカレッジジャパンの「児童英語インストラクター 資格取得講座」を受講し、カリキュラムを修了させた後、在宅で試験が受けられます。

 

試験日が定められていないため、随時受験可能。

 

【標準期間】約4ヵ月の短期間(無料延長も可能)

 

【受講料】5万円〜
受講料は申込み先で確認してください。

 

実践的なカリキュラム
・児童英語指導の基礎知識
・語彙力トレーニング
・パラフレーズ力トレーニング(英語指導をするうえでの必須テクニック)
・状況設定トレーニング

 

キャリアカレッジジャパンでは独立開業の支援も。

 

通信講座キャリアカレッジジャパンの「児童英語インストラクター 資格取得講座」の資料請求はこちらから

↓↓↓↓

児童英語教師通信講座資料請求
児童英語教師の通信講座だけではなく、通学・スクールもまとめて資料請求できます。

 

通信講座とスクールの資料請求が一括でできます。
ネットだけではわかりづらく比較しにくい事も資料・カタログ請求することでより詳しい情報を確認することができます。
資料請求は無料です。

児童英語インストラクター資格とは?メリット

児童英語インストラクター資格とは、一般財団法人日本能力開発推進協会JADPが認定している子供たちに英語を教えるスキルを証明する児童英語教師の資格です。
児童英語教師に求められるのは英語力だけではありません。
児童英語インストラクター資格は英語のレッスンの基礎知識から専門知識、指導力が身に付きます。

 

・児童英語インストラクター資格のメリット・

 

子供英会話スクールや英語教室で講師として採用されやすい!

 

英語力と子供たちに英語を教える指導力は違います。
児童英語インストラクター資格を持っているというだけでアピール材料になります。

 

実務経験不要

 

小学校英語指導者資格には指導時間50時間以上の経験が必要ですが、児童英語インストラクターには不要!
指定のカリキュラムを修了すれば受験資格が得られます。

 

通信講座と在宅受験!

 

忙しい主婦、社会人も学校に通ったりセミナーに通う事もなく通信講座と在宅受験で資格取得が可能です。

児童英語インストラクター資格・取得方法関連ページ

小学校英語指導者資格・取得方法
特技を人に教える仕事!児童英語教師(インストラクター)の資格をとるならこの資格がおすすめ☆「小学校英語指導者資格」・資格取得方法や資格取得のメリットを!
ラボ小学校英語インストラクター養成講座
ヒューマンアカデミーたのまな・ラボ小学校英語インストラクター養成講座について詳しくまとめました。ラボって何?